入園式のスーツ選び

来年四月から幼稚園に入るお子様をお持ちのお母さんが、この時期からちょっとした悩みとして抱えるのに
「入園式のスーツどうしよう?」
というものがあると思います。

現在お仕事をされていないお母さんにとっては、完全に新調しないといけない一品。
でもなかなか使う機会もないから出来るだけ使い回し出来るものを…
しかしそれで浮いてしまったら?
など色々考え込んでしまいますよね。

まずは大前提、地域の暗黙ルールに従いましょう。
入園式のスーツというものは、地域柄、またもっと細かく幼稚園柄というものがあります。
白やピンクや水色というパステルカラーのママばっかり!という入園式に黒で行くと浮いてしまいますよね。
もちろん黒が悪いというわけではありません。
黒や紺のスーツは卒園式や、小学校に上がったときにも活躍出来る色です。
それでも「悪目立ちしたくない!」という方は、やはりパステルが主流の地域や幼稚園でしたら、避けるべきです。

逆に、黒や紺やグレーが主流のところにパステルカラーで乗り込んでしまうと…
やはり悪目立ちしますよね。
既にそこの幼稚園に通っている子がいるお子さんをお持ちのお母さんに
どういった色がメインなのか、聞いてみるのがいいでしょう。

そしてあとは基本的なマナーを守ること。
ジャラジャラアクセサリーをつけない、きちんとした小物を持つ、靴はパンプス、スカートはミニ丈にしない、など。

入園式は子どもをお祝いするためのものです。
あくまでお母さんは「添え物」であるので、ふさわしい出で立ちを心がけましょう。

レンタルボックスオンラインショップ

12.

http://ojam.ocnk.net/

レンタルボックス&カフェオレンジジャムさんのご紹介です。

こちらでは、全国からの作家さんによる雑貨販売やパソコン教室とウクレレ教室をやっています。

店頭にはワゴンなどでバッグや小物、外で使えるものなどお店に入る前から店内を想像させる、雑貨好きにはたまらないお店になっています。隣のお部屋にはウクレレ教室があってちょっとした小上がりの舞台もありお店の方との演奏も楽しめます。ウクレレ教室に関する道具やケース、楽譜道具なども全てここで揃えることができますよ。習いに来てる方もお子様から幅広い年齢の方まで楽しそうに練習しています。毎年、大きな会場でフラダンスなどと共にウクレレ演奏の発表もできるように上達の手助けも人に聞かせる楽しさも学ぶことが出来るであろう教室になっています。こちらは、TVなどで紹介されたり、オンラインショップにてウクレレ購入、カバーやバック小物なども全国から注文があり作るほうが追いつかない時もあるそうです。

周辺のカバーやバッグ小物等は手作り品で世界にひとつ。ハワイアン柄など華やかなものが多いですが、市販のカバー等も置いてあります。手作り品は布製品が多く丈夫に作ってはありますが、革の方がいいという方は市販のものでもいいかもしれませんね。店内は、いつも音楽が流れていてお店の方も作家さんたちも楽しい方達ばかりなので気軽にお話できますよ。是非、一度店内をご覧になって楽しい時間を過ごしてきてください。